使徒の楽天的徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国旅行記2日目の午後(仏国寺編)

<<   作成日時 : 2006/09/26 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんわ。
さて、韓国旅行2日目午後です、日付は9月12日午後です、ちなみに韓国と日本は時差はありません。さて、石窟庵を見て昼飯食べて、一行は韓国最大の寺、仏国寺(ブルグクサ)へ。この仏国寺は、6世紀に建立されたらしいのですが、新羅王朝第35台景徳時代の8世紀半ばに、国教の寺として大規模な改修工事が行われたとのことです、しかし、豊臣秀吉の文禄慶長の役(いわゆる朝鮮出兵)にて伽藍のほぼ全てを焼失したらしく、現在の伽藍は1973年に建立されたとのことです。
バスは約1時間で仏国寺に着きました、入り口には大きな鳥居、そこからなが〜い道が延びています。ここは結構歩くそうです。入り口の鳥居をくぐり数百メートル歩くと、伽藍が見えてきます。お、大きい、凄い大きさの建物です、さすが韓国最大のお寺、歩く歩く、そして急な階段を上って、上層にある建物に行きます。う〜ん、なんかどっかで見たような建物です、あ、そうだ、チャングムに出てくる建物そっくりだ〜。なんか廊下を通って大長今が出てきそうですよ。しかし、立派な建物です、整然と並んだ柱、一つ一つ違う建物の飾り模様、まさに新羅王朝時代の新羅美術を代表するってのも頷けます。韓国でもお賽銭ってのがあって、まぁ、100W程度ですが、入れてきました。そうそう、あと境内の入り口には韓国版仁王様がありました、日本のに王様とは違い、派手な衣装を着ています。個人的感想ですが、中国三国志の関羽に見えてしまいました。この仏国寺もユネスコの世界遺産に指定されています。遠くまで来て見るそれだけの価値のある新羅王朝時代の遺産でした。
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国旅行記2日目の午後(仏国寺編) 使徒の楽天的徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる